MENU

森永卓郎ライザップで変わることが出来たのか!?

※2016年2月22日最新情報:只今CMの仮編集が終わり、CM公開は3月10日ごろになる予定とのこと(ラジオ出演からの情報)

 

ライザップは芸能人の誰かが挑戦している話題のダイエットです。現在挑戦している芸能人は森永卓郎さんです。
きっかけはオールスター感謝祭でした。その番組でライザップに挑戦する事が決まり、現在挑戦中なのですが、最近ラジオ番組で途中経過を話している事が話題になりました。そこで、森永卓郎はライザップで痩せる事が出来たのかを紹介します。

 

何故ダイエットが必要だったのか


実は、森永卓郎さんはもともとダイエットが必要な状態でした。

 

理由は、様々な番組でコメンテーターとして活躍されていて、テレビ番組でもよく見る事があると思いますが、それくらい多忙な人です。そのため健康状態にも支障をきたしていて平均睡眠時間が4時間しかないとあきらかに不健康な生活をしています。
そのストレスから一日5食食べる生活が続いてしまって体重がどんどん増えてしまったそうです。その結果、糖尿病になってしまっていたというわけです。

 

この状態ではさすがにダイエットをしなくてはさすがに命に関わります。そこで、番組でダイエットのチャンスをもらいました。

やり方とは

ライザップのやり方は米や麺、芋類などの炭水化物を減らす事で脂肪を落とし、肉や魚、大豆製品などのたんぱく質を取りながらトレーニングすることで筋肉量の維持や増加を目指すというシンプルなやり方です。
ですので、基本的には基礎代謝を高めて太り肉体質を作るのが最終目標になります。ですが、王道のダイエットとは違い、専属のトレーナーがつくのでマンツーマンで一緒にダイエットをするところは普通のダイエットとは全然違います。

 

ですので、当然さぼることは出来ません。また、カウンセリングを行い、過去の運動歴、ダイエット歴、普段の生活を話し、痩せたい動機も尋ねられます。

 

そのため、一人でダイエットをしているという感覚は薄くみんなで協力してもらいながらダイエットという感じです。また、毎日の食事の写真を送らないといけないのでサボる事は出来ません。みんなの協力を得ながらなので強い覚悟がないといけません。

どのようにダイエットをしているのか


ダイエットの経過ではもともとダイエットといってもそこまで厳しい食事制限ではなく、炭水化物を減らすという方法なのですぐになれたそうです。

 

ですので、みんながイメージしているよりはずっと楽だと言っていました。また、筋肉トレーニングは週2回ライザップに通うだけなので毎日ではないのでそこまで厳しくはありません。
しかし、正しいフォームを習得するために軽い器具からはじめその後、回数を増やし、筋肉の持久力を鍛えて、徐々に器具の重量をアップしていき、筋力を高める方法でダイエットを行っていきます。

 

慣れるまでは結構厳しいトレーニングなんだそうですが、トレーナーがついているので一人では限界というところでも励ましてくれて頑張れるんだそうです。

 

トレーナーがいることで本来ならあきらめそうなところでも頑張れるのがマンツーマンでするメリットです。
また、相手もプロなので上手におだててくれるそうです。また、トレーニング前には必ず、鍛える部位を説明してフォームも繰り返し確認してくれるそうで、細かい支持も出してくれてやりやすいそうです。

失敗したとの声

ライザップの期間はたいていが2ヶ月くらいなので10月からはじめているのでそろそろ森永卓郎さんのライザップ新CMが始まってもよさそうです。

 

しかし、まだCMが流れるどころか情報すらありません。ですので、現在では「ライザップ失敗したのでは」とか「リバウンドしたのでは」という不安の声が上がっています。
しかし、CMは3月なのでまだどうなっているか完璧には分からないみたいです。しかし、もうすぐ結果が分かるので興味がある人は首を長くして待っていてください。

そして現在

そして、2ヶ月が過ぎた現在はウエストが20cm細くなり、体重が16s落ちたそうです。

 

2ヶ月で16sというのはすごい変化です。これを自分だけの力で行うのはとても難しいのでやはり、マンツーマンでダイエットできるライザップの効果はすごいのだなと感じました。はやりマンツーマンでダイエットといってもやるのは本人なので相当厳しいダイエットを行ってきてそれを乗り越えたんだと思います。意志が強くないと出来る事ではありせん。
そして、痩せた現在思うことは好きなものを我慢していたので豚のから揚げ入りラーメンが食べたいそうで、禁欲後の生活を夢に描いているそうです。

 

このように、そこまで厳しい食事制限といっても何でも食べれるわけではなく、ご飯が好きな人には辛い生活なんだなと改めて感じました。
そして、結果が出た今森永卓郎さんはリバウンドに不安を覚えているんだそうです。ライザップで目標達成した後、リバウンドをして元の身体に戻らないかが本当の勝負なのでこの体重を維持してもらいたいです。

 

このように森永卓郎さんはかなり健康状態が悪い時点でのスタートだったので何が何でも成功するという強い意思があったのでしょう。

 

いくら結果が出ると有名なライザップでも本人の強い意志がないとここまで出来ません。ですので本人も相当がんばられたのでしょうね。食事制限や辛い運動、筋力トレーニングをトレーナーの人がいたから頑張れたというのはあるのではないでしょうか。

 

このようにダイエットを成功するには本人の強い意志と覚悟がどれだけ必要かわかった気がします。途中で失敗したのではないかという心配の声も上がりましたが、見事2ヶ月で16s落ちたとの事で成功して本当に良かったです。

 

これで本人も3月のCMを心残りなく出る事が出来ます。それにしても2ヶ月で16sとうのは相当すごいことです。それを筋トレと食事制限だけでおこなったのはさすがだなと感じました。

 

まだCMが始まるのには少し時間がありますが、痩せた姿を見るのを楽しみにしています。また、ダイエットでライザップに興味がある人は是非森永卓郎さんの成功をきっかけに始めてみてはいかかがでしょうか。
専属トレーナーがいるので安心して始められます。痩せやすい体質にするのが目標なのでリバウンドも比較的に少ない方法なので是非チャレンジしてみると良いです。